★ ホラー映画、サスペンス映画、スプラッター映画、カルト映画、マニアック映画などの、備忘録的レビューサイトです。
  ★ 鑑賞済み約2,500本の作品をアップしています。レビュー未入稿の記事も、順次カキコミ中ですので…φ(>_<)o
  ★ レビュー内容は、あくまでもワタシ個人の感想になりますので、その点ご了承のうえご覧いただけるとウレシイでっす。
  ★ スマホモードで閲覧の方は、デスクトップ版PC表示の設定にしてご覧ください。

ホラー映画、サスペンス映画、マニアック映画などの予告編をランダムで表示します

13怪談 対想ノ弐ー拒ー [DVD]

新品価格
¥2,030から
(2014/12/20 21:02時点)

少女地獄一九九九 [DVD]

新品価格
¥7,580から
(2014/12/20 21:05時点)

徳川いれずみ師 責め地獄 [DVD]

新品価格
¥3,900から
(2014/12/20 21:07時点)

神様の愛い奴 [DVD]

新品価格
¥3,693から
(2014/12/20 21:08時点)

戦後猟奇犯罪史【DVD】

新品価格
¥4,280から
(2014/12/20 21:09時点)

パゾリーニ・コレクション ソドムの市 (オリジナル全長版) [DVD]

中古価格
¥8,192から
(2014/12/20 21:10時点)

魔界の大陸 [DVD]

中古価格
¥12,800から
(2014/12/20 21:11時点)

SM都市伝説 -悪魔祓いの噂- DKMV-018 [DVD]

新品価格
¥1,731から
(2014/12/20 21:11時点)

毒蟲 黒盤 [DVD]

中古価格
¥2,090から
(2014/12/20 21:13時点)

八仙飯店之人肉饅頭 [DVD]

新品価格
¥17,800から
(2014/12/20 21:16時点)

徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑【DVD】

新品価格
¥4,337から
(2014/12/20 21:18時点)

徳川女刑罰史 [DVD]

新品価格
¥4,400から
(2014/12/20 21:19時点)

死の王 [DVD]

中古価格
¥6,490から
(2014/12/20 21:19時点)

ミミ [DVD]

中古価格
¥6,780から
(2014/12/20 21:20時点)

闇のカーニバル [DVD]

新品価格
¥19,800から
(2014/12/20 21:20時点)

魔の獣人地帯マジアヌーダ [DVD]

中古価格
¥3,480から
(2014/12/20 21:21時点)

13怪談 対想ノ参ー還ー [DVD]

新品価格
¥2,030から
(2014/12/20 21:22時点)

大脳分裂 [DVD]

中古価格
¥3,398から
(2014/12/20 21:25時点)

ネクロマンティック BOX [DVD]

中古価格
¥25,650から
(2014/12/20 21:26時点)

異常性愛記録 ハレンチ [DVD]

新品価格
¥4,337から
(2014/12/20 21:27時点)

無残画~AVギャル殺人ビデオは存在した!~ [DVD]

新品価格
¥12,000から
(2014/12/20 21:28時点)

おんな牢秘図 [DVD]

新品価格
¥4,099から
(2014/12/20 21:29時点)

ヤコペッティ世界残酷シリーズDVD-BOX

新品価格
¥35,990から
(2014/12/20 21:54時点)

ガンダーラ [DVD]

中古価格
¥3,190から
(2014/12/20 21:29時点)

残酷猟奇地帯 [DVD]

中古価格
¥9,799から
(2014/12/20 21:30時点)

中川信夫傑作撰DVD-BOX (初回限定生産)

新品価格
¥58,800から
(2014/12/20 21:31時点)

日本・香港 AV猟奇殺人事件~ザ・オールナイト・ロング [VHS]

中古価格
¥7,419から
(2014/12/20 21:32時点)

悪魔の受胎 [DVD]

中古価格
¥4,979から
(2014/12/20 21:32時点)

カルネ [DVD]

新品価格
¥13,000から
(2014/12/20 21:33時点)

赤い報告書 鮮血の天使 [VHS]

中古価格
¥3,980から
(2014/12/20 21:33時点)

夢の中で犯して殺して [VHS]

中古価格
¥2,755から
(2014/12/20 21:37時点)

テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる [DVD]

新品価格
¥3,210から
(2014/12/20 21:38時点)

虜 ふ・た・り [DVD]

新品価格
¥3,663から
(2014/12/20 21:38時点)

実録・事件 青梅姉妹バラバラ殺人 [レンタル落ち]

中古価格
¥2,174から
(2014/12/20 21:38時点)

女虐 [DVD]

新品価格
¥1,582から
(2014/12/20 21:40時点)

人体解剖マニュアル コンプリートBOX [DVD]

新品価格
¥16,180から
(2014/12/20 21:41時点)

ひかりごけ HDリマスター版

新品価格
¥4,937から
(2014/12/20 21:41時点)

人喰族 [DVD]

中古価格
¥3,449から
(2014/12/20 21:42時点)

徳川女刑罰史 [DVD]

新品価格
¥4,400から
(2014/12/20 21:53時点)

おそいひと [DVD]

新品価格
¥3,990から
(2014/12/20 21:43時点)

黒い太陽 恐怖の細菌部隊731スペシャル 殺人工場&死亡列車 2枚組セット [DVD]DTFS-001

新品価格
¥4,626から
(2014/12/20 21:43時点)

明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史 [DVD]

新品価格
¥4,338から
(2014/12/20 21:43時点)

MISHIMA-LIFE IN FOUR CHAPTERS

新品価格
¥12,290から
(2014/12/20 21:44時点)

愛のコリーダ ~IN THE REALM OF THE SENSES~ (Blu-ray) (PS3再生・日本語音声可) (北米版)

新品価格
¥3,482から
(2014/12/20 21:44時点)

実録 幼女丸焼き事件 [VHS]

中古価格
¥5,000から
(2014/12/20 21:46時点)

↑ マニアック映画販売(Amazon) ※ あまり積極的にはオススメしないっす

2016年11月28日

冷凍監禁 摂氏ゼロの異常愛 (2003年・日本)

冷凍監禁.jpeg

製作年:2003年
製作国:日本
出演者:上原寿恵 、 中村英児 、 江沢大樹 、 重松伴武 、 深井博喜 、 竹井亮介 、 野上正義 、 麻木涼子
監督:北沢幸雄
脚本:高田亮
収録時間:70 分
色:カラー

【ストーリー】
兄の健一に密かに憧れている女子大生・知恵理。ある夜、バーで飲んでいた知恵理は健一と婚約者・紀子の仲睦まじい姿を見て、店を飛び出してしまう。健一たちは後を追うが…。

【予告編(TRAILER)】


【レビュー(ネタバレ有)
ありゃあ…ぶちゃいくな人のエッチシーンが始まったよ…。
冒頭から萎えますねえ(笑)

巨大な冷凍庫に閉じ込められた男女。
なんのために閉じ込めたのか、分からない…。
それを監視カメラで見ている一人の男。

おっと、ガンマイクが見切れた!!!

女を脱がしたら温度上げるって。
って、なぜかぶちゃいくな人が先に脱いじゃう。おーい。

女を犯した男から、先に出してやるって。
そして、なぜかぶちゃいくな人が先に犯される。おーい。

なかなか寒さの演出はできていますねえ。

妹のことが好きな兄。
そんな関係を嫌悪している婚約者。
血はつながってないって。

監禁されたことで壊れていく人間関係。
そして明らかになっていく過去と感情。

とかいってるウチに、またぶちゃいくな人のエッチが始まった!おーい。

犯人はストーカーだったって。
もうね、クライマックスで監視カメラに映される映像、なんともカオスだ…。

【特選・趣深いシーン】
ぶちゃいく。おーい。


脚本 : ★★
恐怖 : ★
グロ : ★
狂気 : ★★
不快 : ★
※5点満点。あくまでも、主観評価デス〜(^▽^)o
posted by さくらrock at 22:15 | Comment(0) | エロティック (18禁有)

2016年11月27日

嘆きのピエタ (2012年・韓国)

嘆きのピエタ.jpg

制作年: 2012年
制作国: 韓国
監督: キム・ギドク
出演: チョ・ミンス、イ・ジョンジン、ウ・ギホン、カン・ウンジン、クォン・セイン
原題: PIETA
脚本: キム・ギドク
音楽: パク・イニョン
収録時間: 104分
DVDレンタルぽすれんより

【ストーリー】
30年間天涯孤独に生きてきた借金取りの男・ガンドの前に、突然母親だと名乗る謎の女が現れる。疑いながらも、女から注がれる無償の愛に、彼は彼女を母親として受け入れるが…。

【予告編(TRAILER)】


【レビュー(ネタバレ有)
重厚な韓国映画を見たくなって、ふらっと借りてみた作品。
まあ、期待通りの内容ですた。

冒頭の自殺シーン、衝撃的でイイですねえ。

腕切断、足骨折、ウサギ轢き、飛び降り自殺など過激なシーンはあるものの、直接描写すること無いので、さほどショックではありません。

これ、ちょっとカメラワークとカット割りが不自然な箇所がありますねえ。ちょっと、いやかなり気になる…。
ワンショットでいけるところをカット割りしたり、同じ角度からいきなりズームしたり。
わざとそういった演出にしてるのかなあ?まあ、そうしてるんでしょうね。

舞台は町工場がひしめく下町。
どこも経営状態は悪く、皆が借金をしているみたい。

そんな借金を取り立てに来る主人公の男。
ある日、見知らぬ女が訪ねてきて、彼を捨てた母親と言い張る。

うわあ…母親役の人の演技、すごいっす!!!
この作品は、この人の演技でもった。

母親じゃないのか?という疑念が後半に押し寄せますが、そんな疑問はすぐに解明します。
借金のカタに障害者にさせられて、ある犠牲者の母親だったんですね。

うわあ、策士だ…。

復讐のために母親だと思わせておいて、目の前で死を選ぶ。
主人公はその姿を目の当たりにすることで、正気でいられなくなるってさ。
ラストまで、主人公は本当の母親だと思い込んでいるんですね。

あああ…ただ、死ぬ場所はもっと違う場所にして欲しかった。
高さが中途半端ですからねえ。劇中でも言ってんじゃん。

敢えて、被害者家族の望み通り、クルマで引きずられて死ぬ手段を選んだ主人公。
ラストシーンは重く、どんよりとした気持ちを引きずらせてもらえます。

【特選・趣深いシーン】
重く切ないラストシーン。


脚本 : ★★★
恐怖 : ★
グロ : ★★
狂気 : ★★
不快 : ★★★
※5点満点。あくまでも、主観評価デス〜(^▽^)o
posted by さくらrock at 20:55 | Comment(0) | ドラマ

2016年11月26日

キャビン (2012年・アメリカ)

キャビン.jpg

制作年: 2012年
制作国: アメリカ
監督: ドリュー・ゴダード
出演: クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース、アンナ・ハッチソン、フラン・クランツ、ジェシー・ウィリアムズ、リチャード・ジェンキンス、ブラッドリー・ウィッドフォード
原題: THE CABIN IN THE WOODS
制作: ジョス・ウェドン
脚本: ドリュー・ゴダード、ジョス・ウェドン
収録時間: 95分
DVDレンタルぽすれんより

【ストーリー】
山奥の別荘を訪れた大学生5人。だが、謎の日記を見付けたことをきっかけに仲間が次々と死んでいき…。

【予告編(TRAILER)】


【レビュー(ネタバレ有)
バカな作品ですねえ…(笑)
いや、イイ意味でですよ。

この作品を見るにあたって、なるべく事前情報は仕入れないほうが良いかと思います。
物語中に頻繁にショックシーンがありますが、そのショックを最大限に引き出すために、プレーンな状態で鑑賞に臨みましょう。

週末を過ごすために郊外の山小屋に出かけている男女一行。
それを追いかけている謎の組織。
もうね、あらゆるところに監視カメラが仕掛けてあって、彼らの行動が手に取るように分かっちゃうんですね。

そっか。

男女一行が予想通りの行動を取るために、遠隔地から様々な手法を使って誘導するんですね。
そんな彼らの様子は、賭けにも使われていて、組織側のノーテンキさが、また笑えます。

何を賭けたかって?
自分たちが死ぬために、何のモンスターを召喚してしまったか。
今回はゾンビ一家だったので、ベットした人は賞金を手に!

そんな展開は「死霊のはらわた」のような山小屋を中心に展開されるのですが、当然立ち向かったり、脱走したりと様々な行動に出ることになります。

そこで描かれるサスペンスが上手い。
感情移入の方向性をどんどん変化させてくれ、常に高い緊張感を持って入り込むことができるんですね。

まあとにかく、裏切りの連続。
なので、ショックはありますわな。
ただ、ショックだけ。残念。
そこに至るまでの感情の持って行き方などは、完全に無視しておられる。

あ、そうそう。
ワタシがいつも気になる点…夜が明るすぎなんですよねえ。
月明かりプラスアルファくらいなら許容範囲内ですが、あまりにも明るすぎて、ちょっと萎えちゃいます。

おっと、そこで新たな展開が!!!
山小屋の地下に、なんとエレベーターがあった!!!
その地下には、研究施設さながらの別世界が広がっていて…。

見どころは、数々のクリーチャーたち。
突如として遭遇することになったクリーチャーが、これでもかと登場してきます。

そして、怒涛のクライマックスへ。

もうね。笑うしかナイんですよ(笑)
エレベーターから、どんどん新しいクリーチャーが。
そして、血みどろドロドロの大惨劇が繰り広げられる…。

もうむちゃくちゃだ(笑)
訳わからんウチにシガニー・ウィーバーが登場するし。
急にどしたん?

こうなったら、ラストは何でもアリでしょ。
口をあんぐりさせながら、衝撃のエンディングを迎えていきましょう。

【特選・趣深いシーン】
エレベーターホールの惨劇。


脚本 : ★★★★
恐怖 : ★★
グロ : ★★★
狂気 : ★★★
不快 : ★★★
※5点満点。あくまでも、主観評価デス〜(^▽^)o
posted by さくらrock at 20:54 | Comment(0) | クリーチャー