★ ホラー映画、サスペンス映画、スプラッター映画、カルト映画、マニアック映画などの、備忘録的レビューサイトです。
  ★ 鑑賞済み約2,500本の作品をアップしています。レビュー未入稿の記事も、順次カキコミ中ですので…φ(>_<)o
  ★ レビュー内容は、あくまでもワタシ個人の感想になりますので、その点ご了承のうえご覧いただけるとウレシイでっす。
  ★ スマホモードで閲覧の方は、デスクトップ版PC表示の設定にしてご覧ください。

ホラー映画、サスペンス映画、マニアック映画などの予告編をランダムで表示します

13怪談 対想ノ弐ー拒ー [DVD]

新品価格
¥2,030から
(2014/12/20 21:02時点)

少女地獄一九九九 [DVD]

新品価格
¥7,580から
(2014/12/20 21:05時点)

徳川いれずみ師 責め地獄 [DVD]

新品価格
¥3,900から
(2014/12/20 21:07時点)

神様の愛い奴 [DVD]

新品価格
¥3,693から
(2014/12/20 21:08時点)

戦後猟奇犯罪史【DVD】

新品価格
¥4,280から
(2014/12/20 21:09時点)

パゾリーニ・コレクション ソドムの市 (オリジナル全長版) [DVD]

中古価格
¥8,192から
(2014/12/20 21:10時点)

魔界の大陸 [DVD]

中古価格
¥12,800から
(2014/12/20 21:11時点)

SM都市伝説 -悪魔祓いの噂- DKMV-018 [DVD]

新品価格
¥1,731から
(2014/12/20 21:11時点)

毒蟲 黒盤 [DVD]

中古価格
¥2,090から
(2014/12/20 21:13時点)

八仙飯店之人肉饅頭 [DVD]

新品価格
¥17,800から
(2014/12/20 21:16時点)

徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑【DVD】

新品価格
¥4,337から
(2014/12/20 21:18時点)

徳川女刑罰史 [DVD]

新品価格
¥4,400から
(2014/12/20 21:19時点)

死の王 [DVD]

中古価格
¥6,490から
(2014/12/20 21:19時点)

ミミ [DVD]

中古価格
¥6,780から
(2014/12/20 21:20時点)

闇のカーニバル [DVD]

新品価格
¥19,800から
(2014/12/20 21:20時点)

魔の獣人地帯マジアヌーダ [DVD]

中古価格
¥3,480から
(2014/12/20 21:21時点)

13怪談 対想ノ参ー還ー [DVD]

新品価格
¥2,030から
(2014/12/20 21:22時点)

大脳分裂 [DVD]

中古価格
¥3,398から
(2014/12/20 21:25時点)

ネクロマンティック BOX [DVD]

中古価格
¥25,650から
(2014/12/20 21:26時点)

異常性愛記録 ハレンチ [DVD]

新品価格
¥4,337から
(2014/12/20 21:27時点)

無残画~AVギャル殺人ビデオは存在した!~ [DVD]

新品価格
¥12,000から
(2014/12/20 21:28時点)

おんな牢秘図 [DVD]

新品価格
¥4,099から
(2014/12/20 21:29時点)

ヤコペッティ世界残酷シリーズDVD-BOX

新品価格
¥35,990から
(2014/12/20 21:54時点)

ガンダーラ [DVD]

中古価格
¥3,190から
(2014/12/20 21:29時点)

残酷猟奇地帯 [DVD]

中古価格
¥9,799から
(2014/12/20 21:30時点)

中川信夫傑作撰DVD-BOX (初回限定生産)

新品価格
¥58,800から
(2014/12/20 21:31時点)

日本・香港 AV猟奇殺人事件~ザ・オールナイト・ロング [VHS]

中古価格
¥7,419から
(2014/12/20 21:32時点)

悪魔の受胎 [DVD]

中古価格
¥4,979から
(2014/12/20 21:32時点)

カルネ [DVD]

新品価格
¥13,000から
(2014/12/20 21:33時点)

赤い報告書 鮮血の天使 [VHS]

中古価格
¥3,980から
(2014/12/20 21:33時点)

夢の中で犯して殺して [VHS]

中古価格
¥2,755から
(2014/12/20 21:37時点)

テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる [DVD]

新品価格
¥3,210から
(2014/12/20 21:38時点)

虜 ふ・た・り [DVD]

新品価格
¥3,663から
(2014/12/20 21:38時点)

実録・事件 青梅姉妹バラバラ殺人 [レンタル落ち]

中古価格
¥2,174から
(2014/12/20 21:38時点)

女虐 [DVD]

新品価格
¥1,582から
(2014/12/20 21:40時点)

人体解剖マニュアル コンプリートBOX [DVD]

新品価格
¥16,180から
(2014/12/20 21:41時点)

ひかりごけ HDリマスター版

新品価格
¥4,937から
(2014/12/20 21:41時点)

人喰族 [DVD]

中古価格
¥3,449から
(2014/12/20 21:42時点)

徳川女刑罰史 [DVD]

新品価格
¥4,400から
(2014/12/20 21:53時点)

おそいひと [DVD]

新品価格
¥3,990から
(2014/12/20 21:43時点)

黒い太陽 恐怖の細菌部隊731スペシャル 殺人工場&死亡列車 2枚組セット [DVD]DTFS-001

新品価格
¥4,626から
(2014/12/20 21:43時点)

明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史 [DVD]

新品価格
¥4,338から
(2014/12/20 21:43時点)

MISHIMA-LIFE IN FOUR CHAPTERS

新品価格
¥12,290から
(2014/12/20 21:44時点)

愛のコリーダ ~IN THE REALM OF THE SENSES~ (Blu-ray) (PS3再生・日本語音声可) (北米版)

新品価格
¥3,482から
(2014/12/20 21:44時点)

実録 幼女丸焼き事件 [VHS]

中古価格
¥5,000から
(2014/12/20 21:46時点)

↑ マニアック映画販売(Amazon) ※ あまり積極的にはオススメしないっす

2012年03月13日

小人の饗宴 (1970年・ドイツ)



制作年 : 1970年
制作国 : ドイツ
原題 : AUCH ZWERGE HABEN KLEIN ANGEFANGEN
監督 : ヴェルナー・ヘルツォーク
出演 : ヘルムート・デーリング、パウル・グラウアー、エルナ・グシェヴェントナー、ヘルテル・ミンクナー、ギーゼラ・ヘルトヴィヒ
脚本 : ヴェルナー・ヘルツォーク
音楽 : フロリアン・フリッケ
収録時間 : 92分
色 : モノクロ
DVDレンタルぽすれんより

【ストーリー】
ニュージャーマンシネマの旗手、ヴェルナー・ヘルツォークが28歳の時に手掛けた、隔離された小人の施設の反乱を描いた異色作。

【予告編(TRAILER)】


【スクリーンショット】スクリーンショット
スクリーンショット01 スクリーンショット02 スクリーンショット03 スクリーンショット04 スクリーンショット05
※クリックで大きな画像になります    

【レビュー(ネタバレ有)
このような作品が、商業用映画として上映されていた時代が、あったんですよね…。

の〜んびりとした、牧歌的な雰囲気で始まります。
…が、かなり奇怪な光景が続きます〜〜〜(>_<)o

登場人物は、全て小人症のオトナたち。
年齢にしたら、おっさんとかおばちゃんばっかりだけど、声がヘリウムガス吸ったような人ばっかり。

収容されている施設に反旗を翻し、小規模で子供のような悪戯を、延々と繰り返す物語。
しかもみんな、すげー笑いながら。

なんだ???このオモシロさは???
ぐるぐる走り続ける車、囚われの身にありながら笑いが止まらない男、本意気で棒をブンブン振り回す盲目の二人、走るニワトリを追いかけるだけのカメラ、花にガソリンで火をつける…。

で、結局指導員のおっちゃんは、殺しを犯して、気がふれてしまうんですね。
まあ、みんな気がふれてるみたいな、行動ばっかりですが。

いやいや、ヘンな映画に間違いない!!!!!

あの、帽子のヤツが、やんちゃなんだよな…o(>_<)o

【特選・趣深いシーン】
ブンブン、長い棒を振り回す、盲目の二人。必死。


脚本 : ★★
恐怖 : ★
グロ : ★★
狂気 : ★★★
不快 : ★★★
※5点満点。あくまでも、主観評価デス〜(^▽^)o



posted by さくらrock at 01:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | スリラー / ショック
この記事へのコメント
 こんばんは。

ヘルツォーク&キンスキーが醸し出す映画『アギーレ』『フィツカラルド』『コブラ・ヴェルデ』の狂気は凄まじいものがありますが、このころはまだ出会っていません。

ヘルツォーク映画は基本的にキンスキーとの共同作業時代の出来が圧倒的で、彼と別れてからは緊迫感がなくなってしまいます。

この『小人の饗宴』はオール小人症キャスト映画ですが、可愛らしい出演者は皆無でしたね。ラスト・シーンでの弱い者いじめを執拗に繰り返す小人のオッサンの耳障りな笑い声は悪夢を見ているようでした。

あとでTB入れておきます。ではまた!
Posted by 用心棒 at 2012年03月22日 20:14
>用心棒さん

こんばんわ!
実は、この作品のレビューを書いて、イチバン最初に見たのが、用心棒さんのページでした。
そうなんですよね…小人だからって、いい人ばかりではないと思いますし、まさしく集団心理に陥った狂ったオトナなんですよね。

ホント、まるで健常者(これ、大丈夫かな?)をあざ笑うかのような、狂いっぷりに寒気がする思いですね…。

ちなみに、ワタシは盲目の二人が、長い棒をブンブン思いっきり振り回すカットが、やたらとツボに入りました(笑)
Posted by さくらrock at 2012年03月22日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54411560

この記事へのトラックバック