★ ホラー映画、サスペンス映画、スプラッター映画、カルト映画、マニアック映画などの、備忘録的レビューサイトです。
  ★ 鑑賞済み約2,500本の作品をアップしています。レビュー未入稿の記事も、順次カキコミ中ですので…φ(>_<)o
  ★ レビュー内容は、あくまでもワタシ個人の感想になりますので、その点ご了承のうえご覧いただけるとウレシイでっす。
  ★ スマホモードで閲覧の方は、デスクトップ版PC表示の設定にしてご覧ください。

ホラー映画、サスペンス映画、マニアック映画などの予告編をランダムで表示します

13怪談 対想ノ弐ー拒ー [DVD]

新品価格
¥2,030から
(2014/12/20 21:02時点)

少女地獄一九九九 [DVD]

新品価格
¥7,580から
(2014/12/20 21:05時点)

徳川いれずみ師 責め地獄 [DVD]

新品価格
¥3,900から
(2014/12/20 21:07時点)

神様の愛い奴 [DVD]

新品価格
¥3,693から
(2014/12/20 21:08時点)

戦後猟奇犯罪史【DVD】

新品価格
¥4,280から
(2014/12/20 21:09時点)

パゾリーニ・コレクション ソドムの市 (オリジナル全長版) [DVD]

中古価格
¥8,192から
(2014/12/20 21:10時点)

魔界の大陸 [DVD]

中古価格
¥12,800から
(2014/12/20 21:11時点)

SM都市伝説 -悪魔祓いの噂- DKMV-018 [DVD]

新品価格
¥1,731から
(2014/12/20 21:11時点)

毒蟲 黒盤 [DVD]

中古価格
¥2,090から
(2014/12/20 21:13時点)

八仙飯店之人肉饅頭 [DVD]

新品価格
¥17,800から
(2014/12/20 21:16時点)

徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑【DVD】

新品価格
¥4,337から
(2014/12/20 21:18時点)

徳川女刑罰史 [DVD]

新品価格
¥4,400から
(2014/12/20 21:19時点)

死の王 [DVD]

中古価格
¥6,490から
(2014/12/20 21:19時点)

ミミ [DVD]

中古価格
¥6,780から
(2014/12/20 21:20時点)

闇のカーニバル [DVD]

新品価格
¥19,800から
(2014/12/20 21:20時点)

魔の獣人地帯マジアヌーダ [DVD]

中古価格
¥3,480から
(2014/12/20 21:21時点)

13怪談 対想ノ参ー還ー [DVD]

新品価格
¥2,030から
(2014/12/20 21:22時点)

大脳分裂 [DVD]

中古価格
¥3,398から
(2014/12/20 21:25時点)

ネクロマンティック BOX [DVD]

中古価格
¥25,650から
(2014/12/20 21:26時点)

異常性愛記録 ハレンチ [DVD]

新品価格
¥4,337から
(2014/12/20 21:27時点)

無残画~AVギャル殺人ビデオは存在した!~ [DVD]

新品価格
¥12,000から
(2014/12/20 21:28時点)

おんな牢秘図 [DVD]

新品価格
¥4,099から
(2014/12/20 21:29時点)

ヤコペッティ世界残酷シリーズDVD-BOX

新品価格
¥35,990から
(2014/12/20 21:54時点)

ガンダーラ [DVD]

中古価格
¥3,190から
(2014/12/20 21:29時点)

残酷猟奇地帯 [DVD]

中古価格
¥9,799から
(2014/12/20 21:30時点)

中川信夫傑作撰DVD-BOX (初回限定生産)

新品価格
¥58,800から
(2014/12/20 21:31時点)

日本・香港 AV猟奇殺人事件~ザ・オールナイト・ロング [VHS]

中古価格
¥7,419から
(2014/12/20 21:32時点)

悪魔の受胎 [DVD]

中古価格
¥4,979から
(2014/12/20 21:32時点)

カルネ [DVD]

新品価格
¥13,000から
(2014/12/20 21:33時点)

赤い報告書 鮮血の天使 [VHS]

中古価格
¥3,980から
(2014/12/20 21:33時点)

夢の中で犯して殺して [VHS]

中古価格
¥2,755から
(2014/12/20 21:37時点)

テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる [DVD]

新品価格
¥3,210から
(2014/12/20 21:38時点)

虜 ふ・た・り [DVD]

新品価格
¥3,663から
(2014/12/20 21:38時点)

実録・事件 青梅姉妹バラバラ殺人 [レンタル落ち]

中古価格
¥2,174から
(2014/12/20 21:38時点)

女虐 [DVD]

新品価格
¥1,582から
(2014/12/20 21:40時点)

人体解剖マニュアル コンプリートBOX [DVD]

新品価格
¥16,180から
(2014/12/20 21:41時点)

ひかりごけ HDリマスター版

新品価格
¥4,937から
(2014/12/20 21:41時点)

人喰族 [DVD]

中古価格
¥3,449から
(2014/12/20 21:42時点)

徳川女刑罰史 [DVD]

新品価格
¥4,400から
(2014/12/20 21:53時点)

おそいひと [DVD]

新品価格
¥3,990から
(2014/12/20 21:43時点)

黒い太陽 恐怖の細菌部隊731スペシャル 殺人工場&死亡列車 2枚組セット [DVD]DTFS-001

新品価格
¥4,626から
(2014/12/20 21:43時点)

明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史 [DVD]

新品価格
¥4,338から
(2014/12/20 21:43時点)

MISHIMA-LIFE IN FOUR CHAPTERS

新品価格
¥12,290から
(2014/12/20 21:44時点)

愛のコリーダ ~IN THE REALM OF THE SENSES~ (Blu-ray) (PS3再生・日本語音声可) (北米版)

新品価格
¥3,482から
(2014/12/20 21:44時点)

実録 幼女丸焼き事件 [VHS]

中古価格
¥5,000から
(2014/12/20 21:46時点)

↑ マニアック映画販売(Amazon) ※ あまり積極的にはオススメしないっす

2013年07月28日

13怪談 対想ノ参―還― (2009年・日本)

13怪談 対想ノ参―還―.jpg

製作年 : 2009年
製作国 : 日本
出演者 : ヤミヲ 月花
収録時間 : 60分
色 : カラー

【ストーリー】
繰り返された苦痛の果てに初めて触れ合う二人の想い。苦痛の終わりは世界の終わり。果たして彼女達の魂が還る先は…。

【予告編(TRAILER)】


【スクリーンショット】スクリーンショット
スクリーンショット01 スクリーンショット02 スクリーンショット03 スクリーンショット04 スクリーンショット05
※クリックで大きな画像になります    

【レビュー(ネタバレ有)
『13怪談』シリーズの第三弾。

まあ、これまでと同じなんですが、その内容はどんどん鬼畜になっていきます。
ただ単に、グロテスクな世界が広がっていく…。

んでも、どの作品も冒頭からしっかりと物語への導入を作ってくれているので、その世界に引き込まれるようになっているんですね。
まあ、全編狂ってマスが(笑)

おっ!!!この作品の世界を、セリフで説明してくれているじゃないですか!!!
グロテスクな展開にも、ちゃんとした設定があるじゃないですか。

繋がって生まれてきた二人、分かれたことによって、狂いが生じたんですね。
なので、一人が他方を殺しちゃった…。
んでも、存在しちゃっているのが、繰り広げられる中間の世界。

字幕で挿入されるセリフが巧みで、とても感情移入させられます。
状況的にそんなシチュエーションではないんですが、それくらい計算された演出だということですよね…。

迫り来る釘の壁、ホントに刺さっちゃった。
イタイよ〜〜〜(>_<)o
あと、スゲー大量のウジ虫、キモチワルイよ…。
さらに、背中カギフック天井吊り下げは、かなりエグイっさ。

全編通してのグロテスクな描写は、あくまでも象徴的なイメージであって、物語の核の部分は、人間の心にあるってことなんですよね。
…んまあ、そこまで意識して見てる人もイナイと思いますが(笑)

【特選・趣深いシーン】
いろんな見方できますが、全編がね…。


脚本 : ★★★
恐怖 : ★★
グロ : ★★★★★
狂気 : ★★★★★
不快 : ★★★★★
※5点満点。あくまでも、主観評価デス〜(^▽^)o


ホラー映画サスペンス映画おすすめブログランキング
ホラー映画おすすめブログランキング
posted by さくらrock at 01:58 | Comment(3) | 猛者専用部屋 (18禁有)
この記事へのコメント
13怪談シリーズで一番グロテスクなのは何作品目でしょうか?
Posted by MONDO at 2014年06月17日 14:45
>MONDOさん

こんばんわ!!!
コメントいただき、ありがとうございます〜〜〜(^-^)o

このシリーズですが、壱・弐・参ともに特殊メイクなしでの描写が続きます。
どれも痛々しいグロさが満載ですが、しいて挙げれば『壱』でしょうか…。

特に、唇縫込みや車椅子拘束などは、正視するにはなかなかの耐性が必要かと思われます。
もし機会がございましたら、ご覧くださいませ。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします〜〜〜(^▽^)o
Posted by さくらrock at 2014年06月21日 22:24
今度観てみます。
お返事ありがとうございました。
Posted by MONDO at 2014年06月21日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: