★ ホラー映画、サスペンス映画、スプラッター映画、カルト映画、マニアック映画などの、備忘録的レビューサイトです。
  ★ 鑑賞済み約2,500本の作品をアップしています。レビュー未入稿の記事も、順次カキコミ中ですので…φ(>_<)o
  ★ レビュー内容は、あくまでもワタシ個人の感想になりますので、その点ご了承のうえご覧いただけるとウレシイでっす。
  ★ スマホモードで閲覧の方は、デスクトップ版PC表示の設定にしてご覧ください。

ホラー映画、サスペンス映画、マニアック映画などの予告編をランダムで表示します

13怪談 対想ノ弐ー拒ー [DVD]

新品価格
¥2,030から
(2014/12/20 21:02時点)

少女地獄一九九九 [DVD]

新品価格
¥7,580から
(2014/12/20 21:05時点)

徳川いれずみ師 責め地獄 [DVD]

新品価格
¥3,900から
(2014/12/20 21:07時点)

神様の愛い奴 [DVD]

新品価格
¥3,693から
(2014/12/20 21:08時点)

戦後猟奇犯罪史【DVD】

新品価格
¥4,280から
(2014/12/20 21:09時点)

パゾリーニ・コレクション ソドムの市 (オリジナル全長版) [DVD]

中古価格
¥8,192から
(2014/12/20 21:10時点)

魔界の大陸 [DVD]

中古価格
¥12,800から
(2014/12/20 21:11時点)

SM都市伝説 -悪魔祓いの噂- DKMV-018 [DVD]

新品価格
¥1,731から
(2014/12/20 21:11時点)

毒蟲 黒盤 [DVD]

中古価格
¥2,090から
(2014/12/20 21:13時点)

八仙飯店之人肉饅頭 [DVD]

新品価格
¥17,800から
(2014/12/20 21:16時点)

徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑【DVD】

新品価格
¥4,337から
(2014/12/20 21:18時点)

徳川女刑罰史 [DVD]

新品価格
¥4,400から
(2014/12/20 21:19時点)

死の王 [DVD]

中古価格
¥6,490から
(2014/12/20 21:19時点)

ミミ [DVD]

中古価格
¥6,780から
(2014/12/20 21:20時点)

闇のカーニバル [DVD]

新品価格
¥19,800から
(2014/12/20 21:20時点)

魔の獣人地帯マジアヌーダ [DVD]

中古価格
¥3,480から
(2014/12/20 21:21時点)

13怪談 対想ノ参ー還ー [DVD]

新品価格
¥2,030から
(2014/12/20 21:22時点)

大脳分裂 [DVD]

中古価格
¥3,398から
(2014/12/20 21:25時点)

ネクロマンティック BOX [DVD]

中古価格
¥25,650から
(2014/12/20 21:26時点)

異常性愛記録 ハレンチ [DVD]

新品価格
¥4,337から
(2014/12/20 21:27時点)

無残画~AVギャル殺人ビデオは存在した!~ [DVD]

新品価格
¥12,000から
(2014/12/20 21:28時点)

おんな牢秘図 [DVD]

新品価格
¥4,099から
(2014/12/20 21:29時点)

ヤコペッティ世界残酷シリーズDVD-BOX

新品価格
¥35,990から
(2014/12/20 21:54時点)

ガンダーラ [DVD]

中古価格
¥3,190から
(2014/12/20 21:29時点)

残酷猟奇地帯 [DVD]

中古価格
¥9,799から
(2014/12/20 21:30時点)

中川信夫傑作撰DVD-BOX (初回限定生産)

新品価格
¥58,800から
(2014/12/20 21:31時点)

日本・香港 AV猟奇殺人事件~ザ・オールナイト・ロング [VHS]

中古価格
¥7,419から
(2014/12/20 21:32時点)

悪魔の受胎 [DVD]

中古価格
¥4,979から
(2014/12/20 21:32時点)

カルネ [DVD]

新品価格
¥13,000から
(2014/12/20 21:33時点)

赤い報告書 鮮血の天使 [VHS]

中古価格
¥3,980から
(2014/12/20 21:33時点)

夢の中で犯して殺して [VHS]

中古価格
¥2,755から
(2014/12/20 21:37時点)

テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる [DVD]

新品価格
¥3,210から
(2014/12/20 21:38時点)

虜 ふ・た・り [DVD]

新品価格
¥3,663から
(2014/12/20 21:38時点)

実録・事件 青梅姉妹バラバラ殺人 [レンタル落ち]

中古価格
¥2,174から
(2014/12/20 21:38時点)

女虐 [DVD]

新品価格
¥1,582から
(2014/12/20 21:40時点)

人体解剖マニュアル コンプリートBOX [DVD]

新品価格
¥16,180から
(2014/12/20 21:41時点)

ひかりごけ HDリマスター版

新品価格
¥4,937から
(2014/12/20 21:41時点)

人喰族 [DVD]

中古価格
¥3,449から
(2014/12/20 21:42時点)

徳川女刑罰史 [DVD]

新品価格
¥4,400から
(2014/12/20 21:53時点)

おそいひと [DVD]

新品価格
¥3,990から
(2014/12/20 21:43時点)

黒い太陽 恐怖の細菌部隊731スペシャル 殺人工場&死亡列車 2枚組セット [DVD]DTFS-001

新品価格
¥4,626から
(2014/12/20 21:43時点)

明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史 [DVD]

新品価格
¥4,338から
(2014/12/20 21:43時点)

MISHIMA-LIFE IN FOUR CHAPTERS

新品価格
¥12,290から
(2014/12/20 21:44時点)

愛のコリーダ ~IN THE REALM OF THE SENSES~ (Blu-ray) (PS3再生・日本語音声可) (北米版)

新品価格
¥3,482から
(2014/12/20 21:44時点)

実録 幼女丸焼き事件 [VHS]

中古価格
¥5,000から
(2014/12/20 21:46時点)

↑ マニアック映画販売(Amazon) ※ あまり積極的にはオススメしないっす

2014年03月10日

佐川一政 人を食った男 (2010年・日本)

vlcsnap-2014-03-10-19h39m52s174.jpg

制作年 : 2010年
制作国 : 日本
監督 : SANTIAGO STELLEY
制作 : SANTIAGO STELLEY
撮影 : JIM DEMUTH
上映時間 : 37分
色 : カラー

【ストーリー】
パリ人肉食事件の犯人、佐川一政の生い立ちを追ったインタビュー。

【予告編(TRAILER)】


【スクリーンショット】スクリーンショット
スクリーンショット01 スクリーンショット02 スクリーンショット03 スクリーンショット04 スクリーンショット05
※クリックで大きな画像になります    

【レビュー(ネタバレ有)
佐川一政のインタビュー。
まあ、こんなブログをご覧の方でしたら、押さえておくべき基本的な人物デスよね…(笑)

彼が犯した残忍極まりない犯罪と、自身の半生を本人のインタビューから刻々と描いてくれています。
これは、ビデオ作品『喰べたい。』などと同様に、かなり生々しい表現が多々ありますので、なかなかの耐性が必要でっす。

まあ、この佐川一政も、こういった作品が作られるたびに、事件とその時期の生活を思い出さなければならないって、精神的にもかなりキツイでしょうね。当然、犯罪行為自体は許されるモノではなく、全く共感する余地はありませんが…。

バラバラにした場所、バラバラにした手法、切り取られた肉片の写真、カニバリズムの心理、死体の処理方法など、かなり具体的に描かれていて、とても興味深い内容になっています。
それにしても、相当に具体的に当時の記憶を、覚えているんデスね…。

この事件はワタシも以前、個人的に調べたりもしましたが、このような人物が現在も生き延びていて、日本で生活できていることに驚きます。
この作品では触れられていませんが、彼がカニバリズムに興味を持ったきっかけのフィルムは、人生を大きく変えた映像で、こちらも必見ですね。(ビデオ作品『喰べたい。』に収録)

おっ!!!ビデオ作品『佐川君の一週間』が、紹介されているじゃないですか!!!
テリー伊藤が制作したこの下品なビデオに、本人もいろんな考え方を持っているみたいね…(笑)

もちろん、今でも女性に興味を持っていて、人肉食欲や変態的な嗜好は消え失せていません。
『喰べたい。』でも触れていますが、現在は西洋の女性には興味を持たなくなり、日本人を好んでいるんですね。

んでも、インポになっちゃったんで、性欲の捌け口が無くなっちゃったんですね…。
なので、その衝動がカニバリズムの方向に向かないか、本人もとても心配しているみたいデス。

うん…この事件をご存知で、興味ある方は観てもイイと思います。
ただ、なるべくならば、食事中に観ることはオススメしませんが(笑)

【特選・趣深いシーン】
『殺されたい』『悶え苦しんで死にたい』『男じゃなくて女性に殺してもらいたい』…そんなラストの言葉たち。


脚本 : ★★
恐怖 : ★
グロ : ★★★
狂気 : ★★★★★
不快 : ★★★★
※5点満点。あくまでも、主観評価デス〜(^▽^)o
posted by さくらrock at 19:41 | Comment(3) | 猛者専用部屋 (18禁有)
この記事へのコメント
ばんは。これは わかりません。(笑)。
神戸の少年が 起こした事件の 供実?…文芸春秋にのりました。…でも 首を切り落とした後 血を舐めてみた。と 言ってました。世界的にみても 時々起こりますね。
Posted by お!凄っ! at 2014年03月11日 21:16
佐川一政で 検索したら 出てきました。更にYouTubeで 一部観ました。
なんか凄い人でした。
そのまま 普通に 暮らせている事に 驚きました。
Posted by お!凄っ! at 2014年03月12日 23:54
>お!凄っ!さん

こんばんわ!!!
いつもコメントいただき、ありがとうございます〜〜〜(^-^)o

このテの人物では、「チャールズ・マンソン」「テッド・バンディ」「ジョン・ゲイシー」「アンドレイ・チカチーロ」などの大物(?)と並び、なかなかの猟奇性を持った日本人です。
まあ、現在も生き延びていることに、改めて驚きますね…。

ご存知の通り、最近ではサカキバラ事件や宮崎事件も、かなり鬼畜なモノで、どんどん猟奇性を増しているような気もします。
もちろん、取り上げて偶像化するようなことはありえないものの、特殊な環境下における心理現象として考えてみるのも、ひとつかもしれません…。

まあ、普通に生活していれば、知る必要もありませんが(笑)
Posted by さくらrock at 2014年03月13日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: