★ ホラー映画、サスペンス映画、スプラッター映画、カルト映画、マニアック映画などの、備忘録的レビューサイトです。
  ★ 鑑賞済み約2,500本の作品をアップしています。レビュー未入稿の記事も、順次カキコミ中ですので…φ(>_<)o
  ★ レビュー内容は、あくまでもワタシ個人の感想になりますので、その点ご了承のうえご覧いただけるとウレシイでっす。
  ★ スマホモードで閲覧の方は、デスクトップ版PC表示の設定にしてご覧ください。

ホラー映画、サスペンス映画、マニアック映画などの予告編をランダムで表示します

13怪談 対想ノ弐ー拒ー [DVD]

新品価格
¥2,030から
(2014/12/20 21:02時点)

少女地獄一九九九 [DVD]

新品価格
¥7,580から
(2014/12/20 21:05時点)

徳川いれずみ師 責め地獄 [DVD]

新品価格
¥3,900から
(2014/12/20 21:07時点)

神様の愛い奴 [DVD]

新品価格
¥3,693から
(2014/12/20 21:08時点)

戦後猟奇犯罪史【DVD】

新品価格
¥4,280から
(2014/12/20 21:09時点)

パゾリーニ・コレクション ソドムの市 (オリジナル全長版) [DVD]

中古価格
¥8,192から
(2014/12/20 21:10時点)

魔界の大陸 [DVD]

中古価格
¥12,800から
(2014/12/20 21:11時点)

SM都市伝説 -悪魔祓いの噂- DKMV-018 [DVD]

新品価格
¥1,731から
(2014/12/20 21:11時点)

毒蟲 黒盤 [DVD]

中古価格
¥2,090から
(2014/12/20 21:13時点)

八仙飯店之人肉饅頭 [DVD]

新品価格
¥17,800から
(2014/12/20 21:16時点)

徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑【DVD】

新品価格
¥4,337から
(2014/12/20 21:18時点)

徳川女刑罰史 [DVD]

新品価格
¥4,400から
(2014/12/20 21:19時点)

死の王 [DVD]

中古価格
¥6,490から
(2014/12/20 21:19時点)

ミミ [DVD]

中古価格
¥6,780から
(2014/12/20 21:20時点)

闇のカーニバル [DVD]

新品価格
¥19,800から
(2014/12/20 21:20時点)

魔の獣人地帯マジアヌーダ [DVD]

中古価格
¥3,480から
(2014/12/20 21:21時点)

13怪談 対想ノ参ー還ー [DVD]

新品価格
¥2,030から
(2014/12/20 21:22時点)

大脳分裂 [DVD]

中古価格
¥3,398から
(2014/12/20 21:25時点)

ネクロマンティック BOX [DVD]

中古価格
¥25,650から
(2014/12/20 21:26時点)

異常性愛記録 ハレンチ [DVD]

新品価格
¥4,337から
(2014/12/20 21:27時点)

無残画~AVギャル殺人ビデオは存在した!~ [DVD]

新品価格
¥12,000から
(2014/12/20 21:28時点)

おんな牢秘図 [DVD]

新品価格
¥4,099から
(2014/12/20 21:29時点)

ヤコペッティ世界残酷シリーズDVD-BOX

新品価格
¥35,990から
(2014/12/20 21:54時点)

ガンダーラ [DVD]

中古価格
¥3,190から
(2014/12/20 21:29時点)

残酷猟奇地帯 [DVD]

中古価格
¥9,799から
(2014/12/20 21:30時点)

中川信夫傑作撰DVD-BOX (初回限定生産)

新品価格
¥58,800から
(2014/12/20 21:31時点)

日本・香港 AV猟奇殺人事件~ザ・オールナイト・ロング [VHS]

中古価格
¥7,419から
(2014/12/20 21:32時点)

悪魔の受胎 [DVD]

中古価格
¥4,979から
(2014/12/20 21:32時点)

カルネ [DVD]

新品価格
¥13,000から
(2014/12/20 21:33時点)

赤い報告書 鮮血の天使 [VHS]

中古価格
¥3,980から
(2014/12/20 21:33時点)

夢の中で犯して殺して [VHS]

中古価格
¥2,755から
(2014/12/20 21:37時点)

テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる [DVD]

新品価格
¥3,210から
(2014/12/20 21:38時点)

虜 ふ・た・り [DVD]

新品価格
¥3,663から
(2014/12/20 21:38時点)

実録・事件 青梅姉妹バラバラ殺人 [レンタル落ち]

中古価格
¥2,174から
(2014/12/20 21:38時点)

女虐 [DVD]

新品価格
¥1,582から
(2014/12/20 21:40時点)

人体解剖マニュアル コンプリートBOX [DVD]

新品価格
¥16,180から
(2014/12/20 21:41時点)

ひかりごけ HDリマスター版

新品価格
¥4,937から
(2014/12/20 21:41時点)

人喰族 [DVD]

中古価格
¥3,449から
(2014/12/20 21:42時点)

徳川女刑罰史 [DVD]

新品価格
¥4,400から
(2014/12/20 21:53時点)

おそいひと [DVD]

新品価格
¥3,990から
(2014/12/20 21:43時点)

黒い太陽 恐怖の細菌部隊731スペシャル 殺人工場&死亡列車 2枚組セット [DVD]DTFS-001

新品価格
¥4,626から
(2014/12/20 21:43時点)

明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史 [DVD]

新品価格
¥4,338から
(2014/12/20 21:43時点)

MISHIMA-LIFE IN FOUR CHAPTERS

新品価格
¥12,290から
(2014/12/20 21:44時点)

愛のコリーダ ~IN THE REALM OF THE SENSES~ (Blu-ray) (PS3再生・日本語音声可) (北米版)

新品価格
¥3,482から
(2014/12/20 21:44時点)

実録 幼女丸焼き事件 [VHS]

中古価格
¥5,000から
(2014/12/20 21:46時点)

↑ マニアック映画販売(Amazon) ※ あまり積極的にはオススメしないっす

2014年07月01日

オテサーネク (2000年・チェコ)



制作年 : 2000年
制作国 : チェコ
原題 : OTESANEK
監督 : ヤン・シュヴァンクマイエル
出演 : ヴェロニカ・ジルコヴァー、ヤン・ハルトゥル、ヤロスラヴァ・クレチュメロヴァー、バヴェル・ノヴィー
脚本 : ヤン・シュヴァンクマイエル 
収録時間 : 150分
色 : カラー
DVDレンタルぽすれんより

【ストーリー】
子供のいない妻を慰めようと、夫・ホラークは木の切株を赤ちゃんの形に削ってプレゼントする。夫人がその切株に本物の子供のように接する内に、チェコの民話と同じように切株は生をうけ、周りのものを食べ尽くしていく…。

【予告編(TRAILER)】


【レビュー(ネタバレ有)
長いっすよ。覚悟してみませう。

チェコのヤン・シュヴァンクマイエル監督の、長編作品。
まあ、冒頭から理解が困難な映像が続きます…。
もちろん、この監督特有のユーモアやグロテスクな世界観なので、そんなところも踏まえてみていくしかデスね。

不妊症に悩む女性と、妊娠から出産、赤ん坊に対するイメージの積み重ねに、ちょっとした不快感を与えつつ、物語は進んでいきます。木の根っ子を赤ん坊に見立てるところなんて、いかにも狂ったユーモアがあって、面白いアイデアだと思いますね。

「オテサーネク」とは、赤ん坊に見立てた木の根っ子の名前。
どんどん成長していって、怪物のようになっていくのね。

ちょっとしたお伽話を挟みながら、物語はゆったりとしたテンポで展開していきます。
画的には、この監督特有の寄りの画が多く、とても不安感を煽るような演出が続きます。

さて、怪物になってしまったオテサーネクは、凄まじい食欲で夫婦を苦しめるように。
挙句の果て、人まで食べちゃった…。
その場面では、この監督にしては珍しく、血が飛び散る演出も登場します。イイと思います。

全編通して、基本はアパートの住人の群像劇。
そこにオテサーネクを中心とした惨劇が、繰り広げられるっていうオハナシ。

かなり長い作品ですが、ヤン・シュヴァンクマイエル監督の世界観への入り口としては、見やすいかもしれませんね。

【特選・趣深いシーン】
木の根っ子に服を着せるトコロ。


脚本 : ★★★
恐怖 : ★★
グロ : ★★
狂気 : ★★
不快 : ★★★
※5点満点。あくまでも、主観評価デス〜(^▽^)o
【TSUTAYA DISCAS】 ← DVDレンタルなら
posted by さくらrock at 18:31 | Comment(0) | ドラマ

2014年03月16日

私は私を破壊する権利がある (2003年・韓国・フランス)



制作年 : 2003年
制作国 : 韓国 / フランス
監督 : チョン・スイル
出演 : キム・ヨンミン、チョン・ボソク、チュ・サンミ、イ・スア
原題 : My Right to Ravage Myself
制作 : チョン・スイル
原作 : キム・ヨンハ
音楽 : キム・ソンス
収録時間 : 93分
色 : カラー
DVDレンタルぽすれんより

【ストーリー】
死の誘惑に駆られる若者たちの姿を描いた、韓国発のエロティックサスペンス。タクシー運転手のドンシクは、北極行きを夢見るバーのホステス・セヨンと交際していた。しかし、彼女はドンシクの兄・セヒョンと肉体関係を持ち、突然自殺を図ってしまう。

【予告編(TRAILER)】


【スクリーンショット】スクリーンショット
スクリーンショット01 スクリーンショット02 スクリーンショット03 スクリーンショット04 スクリーンショット05
※クリックで大きな画像になります    

【レビュー(ネタバレ有)
重いっ!!!暗いっ!!!切ないっ!!!

…の、三拍子。
なので、ある程度の覚悟をもって、鑑賞に臨みましょう〜(o^o^)o

全編を通して、自殺とその幇助、正義や考え方などを訴えかける物語デス。
日本でも、年間四万人近い自殺者が存在する中、単純に様々な環境や精神面、社会問題として取り上げてもよいものなのでしょうか…。

この映画は、自殺を通して『生』を見つめようとする、スタンスではありません。
自殺を通して、『死』の在りかたを考える、メッセージが込められていると考えます。

劇中では、あらゆる立場の人たちが、自殺願望に染められていきますが、その誰しもが悩み苦しんでいる訳ではありません。
普通の生活を営み、家庭を持ち、不満の無い仕事を続けていくなかでも、『死』という存在は隣り合わせであり、自殺を考えるきっかけは、そのあたりの道端に転がっていると。

映画の最後にタイトルが流れますが、まさにそのようなメッセージが込められているものと、思われます。
ただ、この映画は自殺自体を擁護するものでもありませんし、もちろん幇助するための作品でもありません。

この重苦しいテーマを持って、何を考えるかは人それぞれです。

セリフのひとつひとつにまで、神経が行き渡った、秀逸な脚本が光ります。
中盤からのテンポは悪くなりますが、後味の決して良くない映画を好む方は、ある程度覚悟のうえで、どうぞ〜〜〜(o^o^)o

【特選・趣深いシーン】
主人公のおねえちゃんが、もうちょっとカワイイ人だったら…。


脚本 : ★★★★
恐怖 : ★★
グロ : ★
狂気 : ★★
不快 : ★★★
※5点満点。あくまでも、主観評価デス〜(^▽^)o
【TSUTAYA DISCAS】 ← DVDレンタルなら
posted by さくらrock at 16:21 | Comment(2) | ドラマ

2014年02月16日

mishima (1985年・アメリカ・日本)

mishima.jpg

製作年 : 1985年
製作国 : アメリカ・日本
監督 : ポール・シュレイダー
出演 : 緒形拳 塩野谷正幸 三上博史 織本順吉 加藤治子 萬田久子 沢田研二 勝野洋 永島敏行
脚本 : ポール・シュレイダー レナード・シュレイダー
上映時間 : 121分
色 : カラー(一部モノクロ)

【ストーリー】
作家三島由紀夫が自決を図った日(1970年11月25日)、その一日の彼の行動を追いながら、『金閣寺』『鏡子の家』『仮面の告白』『奔馬』の4小説を織り込み現実とフィクションを交錯させ三島の人生とその謎を描いている作品。

【予告編(TRAILER)】


【レビュー(ネタバレ有)
三島由紀夫にまつわる、四つの物語。

セミオムニバス形式の作品デスね。
市ヶ谷駐屯地決起の日から始まるんですが、モノクロの回想を挟みながら物語は進んでいきます。

それにしても、美術の素晴らしさ。
やはり海外資本だと、ここまでしっかりしたセットが組めるんデスねえ。
ホリゾントに金閣寺のみのセットも、舞台的な美しさで面白いアイデアだと思います。

いや〜〜〜、それにしても放送禁止用語が連発。
ここしばらく聞いたことの無い言葉が、たくさん出てきます(笑)

さて、当然のごとく、思想や戦争がテーマになってきます。
なので、解釈としてはなかなか難しい側面もありますが、戦争を含めて当時の日本がおかれていた状況を考えると、共感できるところもあったりします。

ご存知の方も多いとは思いますが、三島由紀夫は志願兵に応募したものの、体調不良により合格することができなかったんですね。
そして、そのエネルギーのベクトルが、文壇と思想に向けられていくようになっていく…。

全編通して、舞台装置を使った、実験的な映像が多いっす。
これは、もう企画段階から海外の方向けの、作品なんでしょうね。
もちろん、この作品で日本文化を理解することは困難ですが、カラーやモノクロをを駆使した凝った映像は、とても興味深いモノがありますよね。

クライマックスの決起シーンからラストまで、しっかりと見せてくれる、重みのある作品でした。

【特選・趣深いシーン】
緒形拳さんのラストカット。圧巻っす。


脚本 : ★★★★
恐怖 : ★
グロ : ★
狂気 : ★★
不快 : ★★★
※5点満点。あくまでも、主観評価デス〜(^▽^)o
posted by さくらrock at 00:03 | Comment(0) | ドラマ